お産後4か月でM字はげ

お産後4か月でM字はげ


31歳、初めての出産を経験しました。それまでは背中までのロングヘアでしたが、出産後授乳の邪魔になると思いセミロングまでカットしました。周囲の人から「出産後は抜け毛がひどくなる」と聞いていましたが、初めは全くなく忙しい育児の中で忘れていきました。
 赤ちゃんの首が座り、授乳間隔も伸びて落ち着いてきた頃、部屋のいたるところに髪の毛が落ちていることに気が付きました。取っても取っても、落ちている髪の毛。コロコロを持ち出し一日中髪の毛取をしていました。その抜ける量はすさまじく、産後4か月目がピークでした。朝起きると枕が抜け毛だらけ。髪の毛をとかしても櫛には大量の髪の毛が絡まり、歩くとその後には髪の毛が落ちているのです。シャンプーするとごっそりと抜け落ち、風呂場の排水溝は3日もすると詰まりました。髪の毛を乾かすときにも大量の髪の毛が抜け落ち、掃除にばかり追われました。どこまでも髪の毛が追いかけてくるようでした。そのうち毎日イライラするようになっていました。ある日、赤ちゃんのおむつを交換すると、うんちに混ざってお尻から髪の毛が出てきたのです。抜け落ちた毛を、寝返りを覚え始めた赤ちゃんが手でつかみ、食べていたのです。そんなことが2、3回ありました。
 またある日ふと鏡を見ると、生え際が上がっているではありませんか。おでこが広くなりびっくりしました。私よりも半年ほど前に出産した友人も、「いつまでも抜け毛がひどくて困っている。ルンバがほしい」と嘆いていました。ネットを見れば、出産後抜け毛がひどい時のヘアアレンジがおしゃれな感じで乗っていました。でも、もう気分はおしゃれどころではありませんでした。赤ちゃんに髪の毛を食べられまいと、コロコロにもより一層力が入っていたのです。
 ちょうどその頃、美容室を訪れました。広くなったM字はげのおでこを見た美容師さんに相談すると、「もう少しすると、短い髪の毛がぴんぴんと跳ねてくる」と聞きました。もともと前髪をおろしていたのですが、はげの影響で以前よりもぺったんこに見えていたので、前髪の量を増やしました。後ろから前に向かってブローするようにといわれ、そのようにしていました。髪の毛も全体的に薄く、ぺったんこになりました。赤ちゃんが生後5か月を迎えたころは、暑い8月でした。毎日天気のいい日は涼しい時間帯に外を散歩をするようになりました。赤ちゃんももちろん、日焼け止めと帽子は必須です。自分自身も初めは気にしていませんでしたが、紫外線も浴びればさらに薄毛になってしまうのではないか、という思いが頭をよぎり西松屋で安い帽子を購入。日よけにもなるしと思い、毎日かぶって散歩にでかけるようになりました。
 現在出産後5か月半、まだ抜け毛はあるものの、一時の勢いはなくなってきました。風呂場の排水溝掃除も格段に楽になりました。油断すると時々赤ちゃんの手に髪の毛が握られていてヒヤッとすることはありますが、一時のイライラも徐々に消えつつあります。毎日コロコロを片手に育児に奮闘していますが、こんなものかと楽観できるようになってきたと思います。ぴんぴんした短い髪の毛はまだ出てきてはいませんが、徐々にM字はげが改善してくれば、またおしゃれにも余裕がでてくるかな、と思っています。


産後 抜け毛